アンティーク マイルストーン


蚤の市の今後・・・

昨今、各地で開催される蚤の市やフリマは、来場客は多いものの、過度な値切りや業者の値下げにより、売上げが減少傾向にあります。
これは景気によるものが原因とも考えられますが、もうひとつの要因として、社会全体に安価な商品が増えてきたことによるものとも考えられます。
高額な商品を安価で買えるということは、一時的には消費者は喜びを感じますが、業者が成り立っていかなければ、商品を購入することができなくなることに、まだ気づいていません。
商品にはそれぞれに価値があります。
価値を度外視した金額で売っていては、業者も自分の首をしめているばかりです。
お互いが納得した金額で販売、購入してこそ需要と供給のバランスが保たれるのです。
現在の社会情勢で考えるならば、なかなか難しい問題です。
どこかの時点で原点回帰しなければ、蚤の市やフリマの形態自体が変貌いていく・・・・・
そんな気がしてなりません。
業者の方々も本気で考えなければいけない時期にきていることに気付いてほしい。

一人では出来ないことも大勢でやれば出来ると思います。

そのように自分は考え、動いています。
[PR]
by milestoneweb | 2014-02-26 20:32

<< 蚤の市やフリマで      今週末はクルメンクール蚤の市! >>

アンティーク マイルストーンの出店情報
by milestoneweb