アンティーク マイルストーン


蚤の市やフリマで

蚤の市やフリマに出店していると、業者の方から「売れなくなった」という話をよくききます。
毎月2~3回の蚤の市やフリマが開催されており、当然お客さんも蚤の市やフリマ好きの方が来場されます。
当然、常連さんができるわけで、その方々が口々にいうのは
「新しいの入った?」という言葉。
出店している業者の方もいろんな蚤の市に出ているわけで、蚤の市の間隔が1週間ということもまれです。
すると、商品が先週と同じということもあるわけで・・・
お客さんの側からすれば、前回の商品と同じであれば、その店は見る必要がないと判断してしまいます。
お店では会話はするが、商品は買わないということになります。
お客さんは「新しい商品」を求め、店はその要望に答えていないということです。
単純なのですが、難しいことなんです。
毎回毎回、商品を変えるということは不可能なんですが、それに近い努力をしないと売上げは上がりません。
商品の見せ方やレイアウトでまったく違う商品に見えるようにしたり、商品をローテーションして持っていったりすることで、それに近いことはできるのではないでしょうか?
一般の店舗では、二つの手法でメリハリをつけています。
よくあるのが○○セールです。
割引があると、当然お客さんも飛びつきます。
もうひとつが、新装開店です。
お客さんは新しい商品を期待して来店します。
蚤の市やフリマでは当てはまらないといわれるかもしれません。
でも、言いたいのは、ただ出店しているだけではなく、業者の努力が必要だということ。
売れなくなったというだけでなく、なぜ売れないのかを考えないといけないのではと考えます。
[PR]
# by milestoneweb | 2014-03-14 09:09


蚤の市の今後・・・

昨今、各地で開催される蚤の市やフリマは、来場客は多いものの、過度な値切りや業者の値下げにより、売上げが減少傾向にあります。
これは景気によるものが原因とも考えられますが、もうひとつの要因として、社会全体に安価な商品が増えてきたことによるものとも考えられます。
高額な商品を安価で買えるということは、一時的には消費者は喜びを感じますが、業者が成り立っていかなければ、商品を購入することができなくなることに、まだ気づいていません。
商品にはそれぞれに価値があります。
価値を度外視した金額で売っていては、業者も自分の首をしめているばかりです。
お互いが納得した金額で販売、購入してこそ需要と供給のバランスが保たれるのです。
現在の社会情勢で考えるならば、なかなか難しい問題です。
どこかの時点で原点回帰しなければ、蚤の市やフリマの形態自体が変貌いていく・・・・・
そんな気がしてなりません。
業者の方々も本気で考えなければいけない時期にきていることに気付いてほしい。

一人では出来ないことも大勢でやれば出来ると思います。

そのように自分は考え、動いています。
[PR]
# by milestoneweb | 2014-02-26 20:32


今週末はクルメンクール蚤の市!

いよいよ今週末の土曜日は、久留米百年公園にて、

クルメンクール!蚤の市!

が開催されます!

今回は開催が土曜日のみです。

天気もなんとか大丈夫そうです。

お楽しみに~!
[PR]
# by milestoneweb | 2014-02-25 09:43


旅する蚤の市。in 阿蘇 vol.7へ出店いたします。

旅する蚤の市。in 阿蘇への出店いたします。
桜が綺麗な時期なのでたのしみです。
遠くの方も近くの方も是非おいで下さい。



a0292766_14234798.jpg


●旅する蚤の市。in 阿蘇 vol.7 開催のお知らせ

 【日時】平成26年 3月30日(日) 9:00~15:00(雨天決行)
 【場所】阿蘇神社参道、門前町商店街、etu敷地内



 【主催】 旅する蚤の市。in 阿蘇 実行委員会
      お問合せ 090-6633-0559(D-part)
[PR]
# by milestoneweb | 2014-02-18 14:25


地球マルシェ出店中です。

久留米の大正浪漫地球屋さんにて開催中の

「地球マルシェ」に出店しています。

主にハギレ、反物、かんざしなどを販売しています。

27日月曜日まで開催予定ですので、ご来場お待ちしています。
a0292766_21344313.jpg

[PR]
# by milestoneweb | 2014-01-24 21:35

    

アンティーク マイルストーンの出店情報
by milestoneweb
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧